小説「あけぼし」


『絶世の美貌を持つユウ。
ユウを愛するあまり、囲ってしまう正太郎。
正太郎の友、医者の秀人は治療の為にユウの元へ通いはじめる。
しだいに秀人もユウの美しさに惹かれてゆき…』

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ